ガルーダ・インドネシア航空、羽田〜ジャカルタ線を開設へ=日刊工業新聞伝える

P1060455

ガルーダ・インドネシア航空は、2014年春に、羽田空港の午前6時〜午後11時の昼間時間帯の発着枠を利用し、東京/羽田〜ジャカルタ線に就航すると、日刊工業新聞が伝えています。

ガルーダ・インドネシア航空は、現在、深夜時間帯を活用し、東京/羽田〜デンパサール線に就航しているほか、東京/成田〜ジャカルタ・デンパサール線と、大阪/関西〜デンパサール線に就航しています。

東京/成田〜ジャカルタ線は、成田を午後0時に出発し、ジャカルタ発は午前9時に到着するスケジュール。もしかしたら、成田から羽田発着に切り替えということかもしれません。

東京/羽田〜デンパサール線は、仕事帰りに搭乗できるスケジュールということもあり、人気に。週5便の運航でしたが、2012年12月から毎日運航となっています。

なお、インドネシアと日本の間では、羽田空港の昼間時間帯の発着枠は各1枠で合意しており、JALかANAも就航する可能性があります。

詳細はこちら