成田空港にセブンイレブンがオープン!これでLCCの搭乗手続き締切りを過ぎても大丈夫!?

16

2013年7月10日午前7時に、成田空港第2ターミナル本館4階に、24時間営業のセブンイレブンがオープンすることがわかりました。

店内には、マルチコピー機が設置されることが合わせて発表になっており、これはおっちょこちょいなLCC利用者にとって、救いの手を与えてくれるかもしれません。

LCC利用者は必ずウェブチェックインを!

jetstar

ジェットスター・ジャパンとエアアジア・ジャパンでは、ウェブサイト上から「ウェブチェックイン(搭乗手続き)」を行うことが可能。

ジェットスター・ジャパンは出発48時間前〜1時間前まで。エアアジア・ジャパンは出発14日前〜1時間前まで利用が可能です。

いずれもA4サイズの紙に印刷し、空港に持っていくことで、空港での搭乗手続きをすることなく搭乗することができます。

ジェットスター・ジャパンの空港での搭乗手続きは、出発30分前まで。エアアジア・ジャパンの空港での搭乗手続きは、出発45分前までとなっています。

しかし、ウェブチェックインをしたのに搭乗券を忘れて時間がギリギリという人や、ウェブチェックインは携帯電話から出来るけれど時間に間に合わないという人も、セブンイレブンに駆け込めばなんとかなるかもしれません。

モバイルやPCからチェックインし、ネットプリントへアップロード!

49

チェックインは、PCとスマートフォンから可能。搭乗券はメールなどで送られてくるので、PCやスマホから、ネットプリントにアップロード。

8文字の英数字を控えて、セブンイレブンに駆け込みましょう。「マルチコピー機」で、1枚20円(白黒)で印刷ができます。

また、USBメモリーやSDカードなどがあれば、PCからそのままデータを移して、「マルチコピー機」の文書プリントから、1枚10円(白黒)で印刷ができます。 

セブンイレブンは、本館の4階。ジェットスターは2階、エアアジアは1階ですので、かなり走ることになりますが、15分、、、いや、10分あればなんとかできるかもしれません。ぜひ、どなたか試してみてください。

ちなみに、搭乗締切りは出発の10分前ですので、こちらも忘れずに!

※エアアジアの国際線とPeachの場合は通用しないので諦めてください。

関連記事