成田空港第2ターミナルの本館〜サテライト間に動く歩道が!シャトルはどうなる?

P1060347

現在、成田空港第二ターミナルの本館とサテライト間を結ぶ、自動運転のシャトルの横に、連絡通路が建設中です。

動く歩道は2基×2基設置され、長さは約300メートル程度であると想定されます。

すでに、動く歩道や通信設備の競争入札、契約は行われており、入札結果の発表資料によると、完成は2014年春になるものと思われます。

成田空港の関係者は、シャトルの老朽化により、動く歩道を建設計画があると明かしていました。

詳細はこちら