エバー航空、6月18日にスターアライアンス加盟記念式典を開催!

00

エバー航空は、2013年6月18日にスターアライアンスへの加盟式典を開催します。

スターアライアンスへ加盟する航空会社数は、エバー航空が28番目。スターアライアンス加盟航空会社では、上級会員は統一したサービスを受けることができます。

エバー航空は、コードシェアの拡大やスターアライアンス加盟航空会社間での利用拡大により、年間1〜2%の乗客増と、20〜30億台湾ドルの増益を見込んでいます。

エバー航空は、1989年に長栄集団により設立。1991年7月1日に運航を開始しました。日本では、スターアライアンスメンバーのANAとの繋がりが強く、日本発着全便でコードシェア(共同運航)を実施しています。

台湾では、他に、チャイナエアラインがスカイチームに加盟しています。 

詳細はこちら