スカイマーク、ボーイング737MAXの導入を決定!少なくとも4機か?

P1050693

スカイマークは、現在運航しているボーイング737−800型機の後継機として、ボーイング737MAXを導入することを発表しました。同型機の導入決定は日本の航空会社初。

同社は、全席2階建てのエアバスA380型機と、エアバスA330型機の導入をすでに決定しており、A380型機はニューヨーク線などの国際線に、A330型機は国内線の幹線に導入予定です。

また、A330型機には、全席グリーンシートを搭載。シートピッチは広めになりますが、普通運賃は据え置くと伝えられています。

ロイターによると、少なくとも4機を発注する見通しで、今後数カ月に合意を目指すとのことです。

詳細はこちら