PeachとエアアジアXが韓国・公取委から受けた是正命令の詳細が判明!

P1040595

エアアジアXとPeachが、韓国の公正取引委員会より、航空券の払い戻し規定の是正命令を受けたことが明らかになりました。

エアアジアX・ピーチ共に、全ての航空券において、空港税を除いて払い戻しができない点が、韓国の消費者基本法第16条第2項の規定による公正取引委員会告示 「消費者紛争解決基準」の、『旅客の事情による、国際線航空券未使用時の払い戻しは、チケット購入金額から適用サービス料および通信費を控除した差額を返金する』という定めに抵触しているというもの。(※翻訳は意訳)

韓国・公正取引委員会の主張は、消費者が割引運賃で受ける利益よりも、払い戻しができない損失のほうが大きいということ。

現金で払い戻しができない運賃だけではなく、払い戻しができる運賃を設定するようにしなさいということのようです。

韓国・消費者院消費者相談センターによると、航空会社に関連する消費者の苦情相談件数は、2011年には2,353件でしたが、2012年には2,931件に増加しているとのことです。

なお、韓国のLCC・済州航空は、日本語のホームページでは割引航空券の「HAPPY JOY運賃」は払い戻し不可ですが、それ以外については手数料を除いて払い戻しを行っています。

Peachは、2013年7月1日より、手数料35,000ウォンを除いて払い戻すことにするとのことですが、エアアジアXは、是正勧告を受けてから60日以内に改善を行わないと、告発等の強制措置が行われます。

詳細はこちら

関連記事