いよいよ日本就航!アジア・アトランティック・エアラインズを完全まとめ!

aaa

「アジア・アトランティック・エアラインズ(Asia Atlantic Airlines/3A)」は、日本のHISが49%、HISのタイ法人が39%などを出資して設立した、チャーター便専門の航空会社です。

拠点となるのはタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港で、東南アジア〜日本・中国・韓国を結ぶ路線を主に運航する予定である他、社名の「アトランティック(大西洋)」にあるように、欧州路線への就航も予定しています。

2013年夏には、東京/成田・大阪/関西〜バンコク線を運航することが決定しましたが、認可取得の都合で延期に。8月20日に就航が決定し、HISでは航空券やツアーの販売を行っています。

機材や座席は?

aaa

機材は、ボーイング767-300ER型機の中古機を2機導入。シート配列は、エコノミークラスでは「2-3-2」、ビジネスクラスでは「2-2-2」となります。

シートピッチは、ビジネスクラスは50インチ(約127cm)、エコノミークラスは29〜31インチ(約74〜79cm)となります。

座席指定は1区間2,000円となり、「窓側」「通路側」の指定のみ。ツアーで利用の場合、オプションとして、「窓側」「通路側」「並び席」が用意されています。

機内食は?

機内食は日本発は昼食、バンコク発は朝食が1回配布されます。ソフトドリンクは無料、アルコールは有料(5ドル、ビジネスクラス無料)です。機内食は、ベジタリアンミールなどの特別食にも対応します。

日本語を話す乗務員1名が乗務

日本語が話せる乗務員が1名乗務しますが、日本人とは限らないとのことです。

特別なリクエストは?

車椅子の場合、手動車いすは可能ですが、電動車いすは搭乗できません。また、空港での車いすの使用とインスリン注射の持ち込みは、出発4日前までにリクエストを行う必要があります。

なお、幼児用ベッド(バシネット)は搭載しません。

特別食は、「乳児食」「小児食」「ベジタリアン(卵/乳製品なし)「」ベジタリアン(卵/乳製品含む)」「糖尿病疾患向け食」「果物食」「グルテン抜きの食事」「高繊維質食」「ヒンドゥー教徒向け食事」「低カロリー食」「低たんぱく質食」「低プリン体食」「低塩分/塩分無添加食」「イスラム教徒向け食事」「無乳糖食」「野菜食/生野菜」「柔軟食」のリクエストが可能で、4日前までにリクエストする必要があります。

受託手荷物は1個までなので注意!

預け入れができる手荷物は、エコノミークラスでは30キロまでのもの1個。ビジネスクラスでは40キロまでのもの2つ。なお、席なしの幼児は4キロまで無料。

ゴルフバッグは別に無料で1つまで預け入れが可能です。自転車の預け入れは不可。

機内に持ち込みできるものは、1つにつき7㎏まで。3辺の合計が115cm(55cm×40cm×25cm)か、45インチ(22x16x10インチ)を超えないもののみ。

エンターテイメントはなし!

毛布と枕は無料で各席に用意されますが、機内エンターテイメント等はありません。

機内には、機内誌として、ガイドブック「歩くバンコク」を搭載します。

発着ダイヤ

3A089 東京/成田(11:30)〜バンコク(16:20) 
3A088 バンコク(00:20)〜東京/成田(09:10)

3A889 大阪/関西(11:00)〜バンコク(14:30)
3A888 バンコク(00:30)〜大阪/関西(08:30)

航空券の販売は?

15

すでに、日本・バンコク発往復・片道ともに販売が行なわれていますが、チャーター便であるため、販売はHISのパッケージツアーもしくはHISが販売する格安航空券のみに限られます。 

燃油サーチャージはかかりませんが、その分航空券代金は割高で、税金を含めてトータルで考えた場合、チャイナエアラインやデルタ航空などの比較的割安な航空会社のほうが安くなることもあるようです。

詳細はこちら

関連記事