Peach:羽田就航なら22時〜6時の深夜時間帯?海外路線の可能性も!?

MM

Peachは、2013年6月11日に、新路線の発表を東京で行うことを予定しています。

有力な候補とみられているのは、発表を行う、東京・浜松町から近い羽田空港への就航ですが、羽田空港への就航には、発着枠の問題があります。

現状では、新規就航の航空会社が利用出来るのは、23時〜6時の深夜早朝時間帯のみとなっており、仮に混雑時間帯に離発着をする場合は、親会社のANAから発着枠を譲り受けるものと見られますが、収益性の観点から見ると、その可能性は低いと思われます。

また、羽田空港へのアクセスを考えると、羽田空港を午前6時前に出発する便は需要がないと思われ、比較的需要が高い、国際線である可能性も否定できません。

あえて可能性があるとすれば、リゾート地であり、片道2〜3時間程度である、グアム・サイパンが有力な候補となりますが、エンジン2基のうち1基が停止しても安全性が確保できるという認証である、「ETOPS」を取得する必要があり、こちらも現実的とは言えません。

なお、沖縄/那覇発着の東南アジアを結ぶ国際線は、現状の保有機数や収益性から、発表となる可能性は低いと見られています。

詳細はこちら

関連記事