【搭乗レポート】ブリュッセル⇒フランクフルト/ルフトハンザドイツ航空 LH1007便(エコノミークラス)

P1060015

ルフトハンザドイツ航空LH1005便(ANA NH6168便)、ブリュッセル⇒フランクフルト線に搭乗したのでレポート。

搭乗口の横で作業

P1060008

搭乗口の横には、自転車のペダルとLANに接続できる機械が。充電する場合は、ペダルを漕いで発電する必要があり、所々で漕いでいる人の姿が。なかなかユーモアがあっていいと思いますが、日本には設置されることはなさそうな…。

搭乗がアナウンスなく遅れていたので、暇つぶしに助かりました。

Embraer機、シート配列は「2-2」

P1060019

機材は、エンブラエルE190型機で、シート配列は2-2。運航しているのは、ルフトハンザグループの「ルフトハンザ・シティライン」です。

シートポケットは上部と下部の2ヶ所で、機内誌類は上にあるので、膝下には余裕があります。

前方のビジネスクラスエリアを除けば、後ろはほぼ満席となっていました。

機内誌、ショッピングカタログも

P1060021
 
シートポケットには、機内誌、機内販売カタログ、安全のしおりの3種類が搭載されており、比較的コンパクトです。

シートポケットは、座席の上部にあるため、小型機ですが、足回りは比較的余裕があります。 

機内では、チョコレートとドリンクのサービス。わずか1時間の飛行時間ですが、手際よくサービスが進みます。

降機はバスで

P1060024

出発が遅れたことから、次のANA行きに乗継ができるかヒヤヒヤしていたのですが、さらに悪いことにオープンスポット。

すでにブリュッセル国際空港で東京/羽田までの搭乗券も発券済みだったため、出国審査を受けるのみでしたが、フランクフルトでまだ良かったというのが正直なところ。

(搭乗日:2013年4月5日)