エアアジア・ジャパン、2012年度搭乗率は国内線63.9%、国際線61.9%!

P1040595

エアアジア・ジャパンの2012年度の搭乗率が、ANAの決算資料より判明しました。

2012年8月〜2013年3月の間の搭乗率は、国内線では63.9%、国際線では61.9%でした。

同社は、2012年8月に、東京/成田〜福岡・札幌/千歳・沖縄/那覇線に就航。同10月・11月に、東京/成田〜ソウル/仁川・釜山線に就航しました。

さらに、2013年3月31日より、名古屋/中部に就航し、4月からは、名古屋/中部〜ソウル/仁川線に就航を開始。

発表された搭乗率は、決して高い数値ではなく、赤字ではないかと推測されます。

詳細はこちら