カンボジアエアラインが設立へ!フィリピン航空と提携し、5月にも運航開始!

03

フィリピンのサンミゲル、カンボジア財閥のロイヤルグループが合弁で、カンボジアエアラインを設立すると発表しました。

カンボジアエアラインは、2013年5月に国内線、10月に国際線に就航を見込んでおり、ボンバルディア社製のDHC-8と、エアバスA321をリースで導入する予定。

また、サンミゲルが2012年に買収している、フィリピン航空との提携も行われるとのことです。

カンボジアには、カンボジアアンコール航空があり、競合となるものと思われます。 

詳細はこちら