ジェットスター、タイヤ不良のため4月9日まで一部便を欠航!

P1050417

ジェットスター・ジャパンは、2013年4月9日まで、一部の便で欠航が発生すると発表しました。

AviationWireの報道によると、理由は2013年4月2日に、東京/成田発大分行GK125便着陸後、前脚のタイヤが傾いていることが判明。整備作業に時間を要しているのが原因のようです。

ジェットスター・ジャパンでは、自社とJAL便への振り替え・宿泊の手配、8000円分のバウチャーの発行を行ったとのことです。

詳細はこちら