ジェットスター、支払手数料の徴収ミスは3月1日予約分のみ。該当者は申し出るように告知!

P1050417

ジェットスターは、2013年3月1日に、ジェットスターの日本国内線を予約した一部の予約客に対し、本来は200円であるはずの支払手数料を、600円と400円多く徴収している可能性があると発表しました。

ジェットスターでは、該当の予約客には返金処理をするとのことで、確認の上、申し出るように告知しています。

本来は、ジェットスター側で調査の上、該当の予約客にお詫びした上で、返金するべきものだと思われますが、予約客がお知らせを見て明細を確認し、申し出ない限り返金されないというのは残念な対応です。

【関連記事】ジェットスタージャパンで決済手数料を過徴収するミスが発覚!2月には個人情報の誤表示も!
【関連記事】ジェットスタージャパンの支払い手数料過徴収、該当者数や金額は判明せず=AviationWire取材に答える

詳細はこちら