ライオンエア、アジア太平洋地域で新たな航空会社を設立へ!

31

インドネシアのLCC、ライオンエア(Lion air)は、エアバスに234機の発注を行いました。

同社CEOは、ロイター通信に対し、「新たな航空会社をアジア太平洋地域の別の国で立ち上げる」とコメントしています。

同社は、マレーシア・クアラルンプールを拠点とする、マリンドエアウェイズを立ち上げ、今月中にクアラルンプール〜コタキナバル線などに就航を予定。さらに別の国となると、どこの国なのかに注目が集まります。

詳細はこちら