JR東日本「ウイークエンドパス」を「週末パス」にリニューアル&値下げ!

57

JR東日本は、2013年3月31日までの週末に発売していた「ウイークエンドパス」を、4月1日よりリニューアルし、「週末パス」として発売を開始すると発表しました。

「週休パス」は、土休日が連続する2日間、首都圏・南東北・上信越の普通列車と、エリア内の13の鉄道会社線が乗り降り自由となるフリーパス。

新幹線や特急に乗車する際には、特急券等を購入する必要がある。

「週末パス」の価格は、大人8,500円・子供2,500円となり、「ウイークエンドパス」より、それぞれ200円・100円安くなる。 

発売期間は、4月1日〜9月27日までで、利用の1ヶ月前〜前日までに購入する必要がある。

詳細はこちら