格安航空会社ならぬ「格安新幹線」がフランスに登場!800キロで3000円台!

12

フランス国鉄は、LCCに対抗した格安新幹線「OUIGO」を運行し、話題となっていると、サーチナが伝えています。

車両は、改装したTGV車両を利用。30分前のチェックインと、大きな荷物を2つ以上持ち込む場合は追加料金が必要が必要。さらには、チケット購入も専用サイトのみと、既存のLCCとよく似たビジネスモデルが採用されています。

800キロ乗車して、日本円で約3,200円という激安価格。しかしながら、市内中心部から離れた駅に発着するなど、中央駅への入線料を削減する努力を行っているとのことです。

ヨーロッパでは、ライアンエアなどをはじめ、多くの独立系LCCのほか、大手各社もLCCに参入する動きを見せており、”鉄道版LCC”の動きには注目です。

詳細はこちら