2012年10〜12月の欠航率、ジェットスター・エアアジアは1%越える

26

国土交通省は、2012年10〜12月期の国内航空会社の輸送サービス情報公開を発表しました。

これによると、Peach(APJ)は天候理由以外での欠航はゼロ。エアアジア(WAJ)やジェットスター(JJP)の2社は、1%を越える数値(100便中1便以上)になっています。

特に、全路線が北海道線であるエア・ドゥ(ADO)は、天候による遅延から、機材繰りによって欠航するなど、季節要因も高いので一概に悪いとはいえません。

詳細はこちら