【乗車レポート】銀座駅・東京駅〜成田空港近隣ホテル/平和交通「THEアクセス成田」

P1050556

2013年1月1日から運行を開始した、銀座駅・東京駅〜成田空港近隣ホテルを結ぶ、平和交通の「THEアクセス成田」。

いままでは、京成やJRで、成田空港や成田駅まで行った上で送迎バスに乗るか、両総グランドサービスが2012年12月31日まで運行していた、羽田空港・東京駅〜ホテル線に乗る必要がありました。

しかし、両総グランドサービスが撤退。1月からは、平和交通の「THEアクセス成田」が、銀座駅・東京駅〜ホテル間を、1,000円で運行を開始しました。

予約者優先、京成バス停留所と近く混雑も

P1050555

乗り場は、京成バスの1番乗り場よりもちょっと東京駅寄り。屋根などはないので、雨の日は待ち時間も考慮しておくと良さそうです。

予約者は、名前を言うとホテル名と確認の上、列の前の方に並ばせてくれます。また、荷物がある場合は引換券が渡されます。

ちょうど、京成バスが5分間隔で出発する時間ということもあり、歩道から1車線分歩く形で乗車します。

搭載物はパンフレット3種類

P1050557

搭載されていたのは、ゴミ袋と、成田空港のターミナル案内、ホテルバスのチラシの3種類でした。

乗車率は4〜5割

P1050558

乗車率は40〜50%くらいと、運行開始から1ヶ月ほどにもかかわらず、意外と知られているようでした。

乗車している人は、大きなスーツケースを抱えている人から、そんなに持っていない人までまちまち。

停車するホテルは、乗客がいない場合は立ち寄らないため、乗客が少ない場合は、後のほうのホテルは、定刻より早くに到着できそうです。

空港側には入らないため、空港行きバスのように検問は通過しません。

いままでは、帰宅ラッシュの電車を避けるため、京成イブニングライナーなどを利用していましたが、それよりも安く、ホテルの前まで運んでくれるので、積極的に利用しようと思いました。

(乗車日:2013年2月2日)