東京初のマリオットブランドホテルが2013年12月にオープンへ!

main

森トラストは、「御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京」をリブランドし、「東京マリオットホテル」として、2013年12月にオープンすると発表しました。

sub1

総客室数は250室、大会議室1室、中会議室2室、小会議室5室のほか、ウエディング施設とチャペルも併設。エグゼクティブフロア、エグゼクティブゲストラウンジも設けられます。

なお、ラフォーレ倶楽部(ホテルラフォーレ東京会)の会員も引き続きご利用いただける形態とすることで、ラフォーレ倶楽部(ホテルラフォーレ東京会)とマリオットグループ双方の顧客ネットワークを活用した、新たなホテルビジネスを展開していくとのことです。

マリオットグループでは、東京では、コートヤード東京銀座ホテルとザ・リッツ・カールトン東京を展開していますが、マリオットブランドは初となります。

詳細はこちら