エアアジアジャパン、中部発着の国際線へも「3月31日目指す」=AviationWire伝える

P1040595

エアアジアジャパンは、2013年2月6日、中部国際空港で、運賃・ダイヤ発表の記者会見を開催しました。

名古屋/中部〜札幌/千歳・福岡線の就航記念特別運賃が、758円に設定されましたが、同社の小田切CEOは、「航空局との調整がつき次第、国際線を始めたい」「3月31日が(冬から夏への)ダイヤの切り替わりなので目指しているが、具体的には決まってない」と述べたと、AviationWireが伝えています。

名古屋/中部発着の国内線は、4月25日まで、福岡・札幌/千歳線ともに各1往復。4月26日以降は、福岡線は2往復に増便します。

現在発表されているダイヤによると、4月26日以降は、福岡線を1往復した後、5時間40分の地上滞在時間があるため、おそらく片道2時間程度の路線に就航させるのではないかと推測されます。

すでに、現地の体制が整っている、釜山・ソウル/仁川線が最有力と見られます。

詳細はこちら