ジェットスター香港が中国政府から認可取得、日本線はまだ?

P1050417

ジェットスター香港は、中国政府から設立の認可を取得したことが明らかになりました。

ジェットスター香港は、中国東方航空と、ジェットスター親会社のカンタス・オーストラリア航空が共同で設立。香港ベースのLCCは、オアシス香港航空などが運航停止に追い込まれており、注目されています。

中国東方航空の発表によると、2013年中に運航を開始し、香港〜中国本土・東南アジア線に就航。2015年度までに18機体制とし、日本も就航先として検討していると伝えられています。

ジェットスタージャパンは、2013年夏に東京/羽田〜香港線への就航を予定しており、両社でのダブルデイリー運航となるのかにも注目です。

【関連記事】ジェットスタージャパンが、東京/成田〜香港線に就航!2012年中に承認の見込み

詳細はこちら