スカイマーク、羽田発着路線を強化へ!福岡・鹿児島・那覇線を増便

スカイマーク(メイン)

スカイマークは、2013年3月31日からの夏ダイヤより、新たに確保した羽田空港発着枠を利用し、東京/羽田〜福岡・鹿児島・沖縄/那覇線を増便すると発表しました。

増便されるのは、福岡・鹿児島線が各1往復2便、沖縄/那覇線が2往復4便。

直近の搭乗率は、福岡線は約85〜90%、鹿児島線は約80〜90%、沖縄/那覇線は約75〜85%となっており、LCCとは異なる羽田発着路線という利点を生かして増便を行うものと思われます。

ただ、福岡・沖縄/那覇線はLCC2社がすでに就航しており、鹿児島線にも、ジェットスターが参入予定となっています。

詳細はこちら