日本のLCCの増強計画が明らかに!2016年度末までに計74機体制に!

mm9

日本の各LCC3社の増強計画が、読売新聞の調べで明らかになった。

現在は、ジェットスターが7機、Peachが6機、エアアジアが3機の計16機となっているが、2016年度末までに、ジェットスターが24機、Peachが20機、エアアジアが30機にまで増強する計画だ。

これにより、3社合計74機となり、わずか4年の間に航空機数が5倍になる計算だ。 

各LCCは、国内線の幹線である程度の認知度を高めた上で、国際線や地方路線、第2、第3拠点への進出を加速している。

増強後は、国内線の路線網を拡張させるほか、飛行時間が3時間程度の国際線への進出を見込んでいる。

詳細はこちら