ソラシドエア、中期経営計画で国際線定期便にも参入を明言!

P1040546

ソラシドエアは、2013年1月23日に発表した、2013〜15年度中期経営計画で、国際線への進出を明言しました。

同社は、将来的に国際線定期便に進出するため、国際線チャーター便の運航を行うとしています。

同社の機材は、ボーイング737型機ですので、香港・台湾・韓国などのアジア圏や、グアム、サイパンが中心となると思われます。

同社は、機材更新を早め、11機全機をボーイング737−800型機に統一すると発表しています。

詳細はこちら