ANAのボーイング787型機が緊急着陸=緊急脱出装置も作動

P1040426

2013年1月16日、最新鋭機ボーイング787型機で運航していた、山口宇部発東京/羽田行き、ANA692便が、高松空港に緊急着陸しました。

NHKは速報で伝え、同社のカメラによると、機体右側の4本の緊急脱出装置が作動しています。

NHKによると、乗客は137人。全員が緊急脱出を行い、無事とのことです。コックピットから煙と異臭が発生したとの情報もあります。 

ボーイング787型機は、ボストン空港に着陸したばかりのJAL機のバッテリーから発火事故や、燃料漏れなどのトラブルが相次いでいます。