【搭乗レポート】バンコク⇒東京(成田)/タイ国際航空 TG642便(エコノミークラス)

P1050490

バンコク~東京/成田線のTG642便に搭乗したので、搭乗レポート。

チェックインカウンターは、日韓線共用で混み合う!

P1050489

チェックインカウンターは、日本線と韓国線共用となっており、かなり混み合っています。だいたい30分くらい並びました。

特に、韓国人の乗客で、ゴルフバッグを預けようとする人が多く、大型手荷物預け入れカウンターを案内するやり取りにかなり時間がかかっていました。

搭乗口はA5

P1050491

手荷物検査、出国審査はかなり順調に進むことができるようになっており、以前のようにかなり待つという状況は改善されていました。

搭乗ゲートは、A5で、かなり端のほう。アナウンスはなかったので、自分で掲示を見てゲート付近に移動する必要があります。ゲート付近に移動すると、飲食施設がなくなってしまうので、早くに移動しすぎないように注意。

搭乗後は、軽食とドリンクのサービス

P1050494

機材は、エアバスA330型機。シート配列は「2-4-2」となっています。

エコノミークラスは5割程度の搭乗率で、客室乗務員の方が、「前方の空席に移動してもいいですよ」と声をかけていました。

沖縄過ぎごろから機内食を配布

P1050495

機内食は、オムレツかおかゆの2択。どちらもメインのみしか変わりがありません。オムレツは、塩辛い感じがしました。緑茶・コーヒー・紅茶のサービスもあります。

定刻通り、成田に到着

P1050498

到着したのは、第3サテライトの遠めのゲートでした。

入国審査は空いており、手荷物も比較的スムーズに引渡しが開始になりました。荷物の量が多く、出てくるまでにかなり時間がかかっていました。

(搭乗日:2012年12月10日)