ジェットスター、関空第二拠点化を3月、香港線就航は7月以降に延期

P1050417

ジェットスタージャパンが、社内規定の資格要件に満たない整備士2人を確認主任者に選任し、国土交通省から厳重注意を受けた問題で、同社は2012年12月17日に再発防止策を国土交通省に提出しました。

AviationWireの報道によると、関西国際空港の第二拠点化は2013年3月以降、国際線就航は2013年上期に予定していましたが、7月以降にずれ込むとのことです。

同社は、機内誌「JETSTAR」で、東京/成田〜香港線への就航を明言しており、2012年中に承認が得られる見込みでした。

【関連記事】ジェットスタージャパンが、東京/成田〜香港線に就航!2012年中に承認の見込み 

詳細はこちら