スカイマーク、成田線搭乗率はLCC競合路線で厳しく=神戸線では約29%

スカイマーク(メイン)

スカイマークは、2012年11月搭乗分の搭乗率を発表しました。

LCCと競合する、東京/成田発着路線では、札幌/千歳線が46.1%、福岡線が67%、沖縄/那覇線が56.6%、大阪/神戸線が28.9%。大阪/関西発着路線では、沖縄/那覇線が46.1%となっている。

一方、東京/羽田発着路線では、札幌/千歳線が79.1%、福岡線が92.4%、大阪/神戸線が89.9%、沖縄/那覇線が80.7%などと、前年比90〜100%台と軒並み高い数値。

LCCの運賃よりも割高な、東京/成田発着の競合路線は厳しい数値となっており、予約変更や払い戻しが柔軟な新運賃「フリー」で巻き返しを図る。

詳細はこちら