HISがバンコク拠点のチャーター便航空会社を設立=日本線にも就航か?

31

エイチ・アイ・エス(HIS)は、バンコクを拠点とするチェーター便専門の航空会社「アジアパシフィックエアラインズ」を、2012年12月中に設立すると発表しました。

本社を、タイ・バンコクに置き、HIS仕入本部長のハック・アザドゥル氏が就任。日本法人のエイチ・アイ・エスが49%、タイ法人のエイチ・アイ・エスが39%を出資します。

報道によると、B767型機2機をリースで調達し、数年後に6〜10機を導入するとのこと。澤田会長は、「いま全盛であるLCCの次の時代をになう、フレキシブルな会社をつくりたいと考えた」と述べているとのことです。

また、航空新聞社のツイートによれば、2013年夏〜秋を目途に、日本〜バンコク間に就航。その後、国慶節時期にはバンコク〜中国線、イスラム教の断食明けの祝祭期間となる11月には、バンコク〜中近東線に就航する計画とのこと。

同社は許認可を受けた上で、2013年夏にも就航を開始する予定とのことです。