【搭乗レポート】大阪(関西)⇒沖縄(那覇)/Peach(ピーチ) MM219便(エコノミークラス)

P1050380

今回搭乗したのは、大阪/関西〜沖縄/那覇線の、ピーチ(Peach) MM219便。

チェックインカウンターは、第2ターミナル

P1050364

チェックインカウンターは、関西国際空港第2ターミナル。第1ターミナルや、南海・JR関西国際空港駅からだと、バスで移動する必要があるので注意が必要。

Peachは、ウェブチェックインはできず、かならずカウンターか自動チェックイン機でチェックインを行う必要があるので、チェックインの締切時間は厳守。その点では、他のLCCに比べて不便な点といえます。

搭乗手続きは簡単

P1050358

搭乗手続きは、右側にあるバーコードリーダーに、バーコードを印刷した紙や画面をかざすだけで終了。左側のプリンターから、レシートみたいな紙が1枚だけ出力されます。

座席は自動選択

BlogPaint

 Peachの場合、有料で座席指定をしていない場合は、自動的に座席が指定されます。

約1時間10分前に搭乗手続きをしたところ、搭乗手続き順は9番目。約40〜50人が搭乗していたことを考えると、チェックイン締切り30分〜1時間前くらいにチェックインをする人が多いのかもしれません。

売店では、Peachグッズも

P1050373

保安検査後の売店では、Peachグッズやドリンク、おみやげなどが販売されています。

成田空港のエアアジア暫定施設にある売店は、おみやげを取り扱っていませんが、関西国際空港の場合は購入できるのがうれしいところ。ちなみに、第1ターミナルの保安検査前にも土産店があり、そちらで購入するほうが、種類が多くオススメ。

搭乗すると…

P1050382

歩いて機材まで向かい、前方1箇所のタラップから搭乗。

機材は、LCCおなじみのA320型機。シート配列は「3-3」です。

前方と中央に固まる形で、乗客が座っていました。

おそらく、前方や散らばって窓側にいる人は、座席指定をした人だと思います。15列目〜18列目あたりは乗客数も多く、飛行機のバランス的に中央の位置になったものと思われます。

シートポケットの中には

P1050383

機内食メニュー、安全のしおり、機内販売カタログ、ゲロ袋の4つが搭載されています。安全のしおりは、比較的折れ曲がっているものが多かったです。

話題のピーチデニッシュを注文!

P1050384

すっかりPeach名物になっている、ピーチデニッシュとドリンクのセットを購入。ドリンクは、冷たい物と温かい物から選ぶことが出来ます(一部対象外)。

Peachということで、ピーチティーを購入。値段は450円とお手軽価格。

ティーパックを取り出すカップがなく、時間とともに渋味が増してきてしまったのはちょっと残念。エアアジアでは取り出すカップ、ジェットスターでは最初から取り出して提供していただけに、残念な対応。

ちなみに、3社ともに温かい飲み物は2重カップで提供しています。

デニッシュはジャム部分が多めで、甘さもそれほど強くないのでペロッと食べてしまいました。ちょっと物足りないくらい。値段設定もワンコインでお釣りが来るので、また購入すること確定です。

アナウンスは結構気さくな感じで、親しみやすいイメージ。注意事項なども柔らかいニュアンスでアナウンスするところにも好感が持てます。

那覇空港では、LCCターミナルに到着

P1050388

出発・到着ともにLCC専用ターミナルを使用し、徒歩搭乗するのは、Peachの大阪/関西〜沖縄/那覇線だけ。 

バス搭乗と比べて待ち時間などもなく、まだLCCの規模が小さいため、飛行機とターミナルの間の歩く距離は短いので特に気になりませんでした。 

ただ、風のある雨の日は、 かなり濡れそうな気がするのでちょっと憂鬱な感じがします。

(搭乗日:2012年11月14日)