スカイマーク、エアバスA380型機をニューヨーク線に投入へ

スカイマーク(メイン)

各報道によると、スカイマークが、2014年7月より順次6機を導入する予定の、全席2階建てのエアバスA380型機を、ニューヨーク(JFK)線より投入すると明らかにしました。

同路線は、日本航空、全日空、デルタ航空、アメリカン航空がそれぞれ運航しており、東京/成田発着は1日4往復、東京/羽田発着は1日1往復を運航。西久保愼一社長は、「通年で搭乗率60%で採算がとれる」とコメントしています。

エアバスA380型機は、標準で525席、全席エコノミーの場合は約800席の設置が可能。

同社は、その後、ロンドン線にも就航を見込んでいるとのことです。