エアアジアジャパン、成田空港国内線待合室を専用施設に移転!併設施設で購入の飲食物が機内持ち込み可能に!

56

エアアジアジャパンは、2012年8月の就航時から搭乗待合室として使用していた、成田空港のテントの暫定移設から、2012年10月23日より、専用施設に移転しました。

チェックインカウンターは従来までの施設を利用し、その後の待合施設が、従来までのテントから専用施設に移転するという形になります。

施設の1階には、保安検査場、国内線出発用のバスラウンジのほか、エアアジアの店舗「AirAsia CAFE (エアアジア・カフェ)」が設置されています。

AirAsia CAFEでは、機内でしか買うことのできなかったエアアジアグッズや軽食、ドリンクを販売いたします。なお、AirAsia CAFEで購入した商品に限り、機内への持込も可能。営業時間は、午前5時半〜午後5時半まで。

施設内には、トイレはあるものの、喫煙所はないので注意が必要です。