春秋航空、関西〜上海線に週7便就航!

04

中国・上海を拠点とするLCC、春秋航空が、大阪/関西〜上海/浦東線に就航することが明らかになりました。

これは、新関西国際空港株式会社が発表した、「関西国際空港の国際定期便運航計画について」で明らかになったもので、2012年10月28日〜2013年3月30日の冬ダイヤの期間中に就航予定と書かれています。

便数は週7便を予定。春秋航空は、既に、佐賀・高松・茨城〜上海/浦東線に就航していますが、デイリー運航になるのは関西が初めて。

春秋航空は、3,000〜4,000円で発売する割引運賃が人気ですが、大阪/関西線ではいくらになるのかにも注目です。

詳細はこちら