【搭乗レポート】クアラルンプール⇒東京(羽田)/エアアジアX D7522便(プレミアムクラス)

P1040979

今回搭乗したのは、エアアジアX・D7522便、クアラルンプール⇒東京/羽田線です。

P1040977

この日の羽田行きは遅延していました。カラーの電光掲示には、新しい出発時刻は書かれていませんでしたが、大きな電光掲示板には、何食わぬ顔で修正された時刻が掲載されていました。(遅延という表示はない)

定刻で23時到着ですので、数十分の遅れで帰宅が困難になってしまう人がいそう。

プレミアムシートはかなり快適

P1040981

搭乗待合室に入るには、「搭乗券とパスポートチェック⇒出国審査⇒荷物検査」という流れ。

その後、搭乗口前の待合室に入る際に、搭乗券とパスポートをチェックされます。

搭乗口前の待合室には、ベンチのみがあります。座席数が多いので比較的座れますし、無料のWi-Fiも利用可能(ただ、混雑しているからかかなり遅い)。

プレミアムシートかホットシートの乗客は、並ぶことなく一番先に搭乗できます。エコノミーですと、タラップ上でかなり並ぶので、ストレスなく搭乗できます。

結局、35分ほど遅延して出発しました。

占有スペースはかなり広め

P1040983

今回は、オプションタウン(OptionTown)のアップグレード・トラベル・オプション(UTo)を利用し、プレミアムシートにアップグレード。

前にディスプレイがないので、殺風景な感じがします。座席下は奥行きがあり、見た目よりもかなり広め。

座席はフルフラットになりますが、微妙に傾斜が付いた滑り台シート。

リクライニングはコントローラーで

P1040988

 リクライニングは、肘掛け部分のコントローラーを使用します。あまり細かい設定がないですが、これでも充分でした。

フルフラットシートや、マッサージ機能付きシートに慣れているという人には物足りないかも。

機内食は事前指定しないと…

P1040990

機内食は、事前にオーダーしていない人には、客室乗務員がオーダーを取りに来ます。

有料機内食メニューに載っているものの中から選ぶものだと思っていましたが、なぜかどこにも載っていない照り焼きチキンになりました。

機内食と同時にミネラルウォーター1本がサービスされます、また、シート横のポケットにも1本ありました。それ以外は有料です。

ブランケットと枕は貸出

P1040991

機内食サービス後、機内は減光されます。

ブランケットと枕は、快適キットより大きなものが貸し出されます。

おそらく、販売されているブランケットと枕は同じ物だと思いますが、快適キットの毛布などに比べて分厚く、質感も良いです。

20分以上遅延したまま到着

P1040995

結局、遅れを取り戻さないまま、羽田に到着。

ボーディングブリッジから降機しましたが、一番遠いスポットだったので、かなり歩きました。

到着後、荷物が出てくるまでかなり時間がかかりました。おそらく、プレミアムのタグを付け忘れられたのが原因のよう。

あまり頻繁に遅延することはないようですが、遅れた際に慌てないように、終電終バスの時間は事前にチェックしておくとよさそうです。