OptionTownの「アップグレード・トラベル・オプション(UTo)」でお得にプレミアムシートに乗れたぞ!

48

エアアジアとオプションタウンが提供している「アップグレード・トラベル・オプション(UTo)」でアップグレードに成功しました。

アップグレードに成功するとメールが来る

BlogPaint
 
アップグレードに成功すると、「ongratulations! Upgraded to Premium」という、OptionTownからのメールと、前後してエアアジアからの「ご予約が完了しました」「Itinerary」のメールが来ます。

料金は、区間により異なりますが、クアラルンプール~羽田線では、手数料3USDと、アップグレード料金104USDの、計107USD。約8,000円程度です。

「Itinerary」には「PREMIUM」の文字が


BlogPaint

エアアジアからの「Itinerary」メールに添付された旅程表には、きちんと「PREMIUM」と表示されています。

ウェブチェックインは再度行う必要があります。

前回、オプションタウンから「アップグレード成功」メールが来たにもかかわらず、アップグレードされていないというトラブルの際には、エアアジアからのメール2通は来ませんでしたので、エアアジアからのメールも来れば、成功と考えておくとよさそう

空港に行くと

P1040972

空港では、「PREMIUM」のカウンターを利用できます。

座席はスタンバイ扱いですので、当日アサインしてもらうことになります。自動割り当てなので、指定はできません。

アップグレードになった場合、荷物は25キロまで無料(3,500円相当)。枕やブランケットが無料貸与されるほか、機内食1食と水2本が無料(約700円相当、1本は機内食とともに、1本はシートの横ポケットに入っています)。

優先搭乗は行うことが出来ましたが、手荷物優先引渡しはされませんでした(タグの付け忘れかも)。

荷物や快適キット、機内食などは、前日まで追加で申込むことが可能ですので、「アップグレード・トラベル・オプション」に申込むなら、直前まで申し込まないほうが、よりお得度が増します。

なお、フライト変更無料オプションなど、正規のプレミアム運賃だと受けられるサービスは受けることが出来ないので注意。

正規で購入すると、レギュラー運賃とは2~3万円程度違いますが、賭けてみる価値は充分アリ。搭乗レポートは追ってお送りしますが、手荷物や機内食だけで4,000円以上かかりますし、枕や毛布はもちろん、快適キットより大判です。

しかも、フラットになるシートが利用出来るとあれば、かなりお得だと思います。