Scootとタイガーエアウェイズの通し運賃は、預け入れ手荷物がない場合は損!?

31

タイガーエアウェイズとの提携を発表したScoot(スクート)は、シンガポール経由クアラルンプール・ホーチミン・プーケット線の発売を開始しました。

シンガポール〜クアラルンプール・ホーチミン・プーケット線は、タイガーエアウェイズが運航します。

設定区間・運賃(預け入れ手荷物15キロ込み)

  • シドニー〜シンガポール〜クアラルンプール 249AUD(約21,000円)
  • シドニー〜シンガポール〜プーケット 299AUD(約25,000円)
  • シドニー〜シンガポール〜ホーチミン 329AUD(約27,000円)

なお、シドニー〜シンガポール線の運賃は189AUD(預け入れ手荷物なし)ですので、クアラルンプール線の場合、差額は60AUD(約5,000円)。

最安値と同日の、タイガーエアウェイズのシンガポール〜クアラルンプール線を予約した場合、38SGD(約2,600円、預け入れ手荷物なし)となります。

ただし、Scootとタイガーエアウェイズの接続便を予約する場合、FlyBag運賃となるので、全便で15キロのバッグを預ける事ができます。 

通常、15キロの荷物を預ける場合、Scootの路線では、28AUD(約2,400円)、タイガーエアウェイズの路線では15SGD(約1,000円)がかかります。

どちらの路線でも、持込み手荷物は7キロまでですので、預け入れる荷物があるという場合は、通しで購入したほうがよさそう。

手荷物がない場合、別々に予約したほうが安上がりなので、よく比較検討を。

詳細はこちら