【搭乗レポート】クアラルンプール⇒ペナン/エアアジア AK5354便(エコノミークラス)

17

エアアジアのマレーシア国内線 クアラルンプール(KUL) ⇒ ペナン島(PEN) AK5354便に搭乗したので搭乗記。

羽田発から乗り継ぎ

40

羽田 ⇒ クアラルンプールのD7 523便は定刻であれば 6:35にクアラルンプール着なので、クアラルンプール ⇒ ペナン間の移動は1本前のAK 5352便(08:15発)の便でも間に合いそうだったけれど、今回はクアラルンプール国際空港内でSIMカード購入などを行いたかったので、乗り継ぎ時間に余裕を持たせて 09:55発のAK 5354便にした次第。

クアラルンプール国際空港のLCCターミナル 国際線 ⇒ 国内線の乗換は、国際線の到着ロビーを出て左手に進んでいき、バスターミナルの少し手前に国内線の出発ロビーがある。

セルフチェックイン機でチェックインを行う

32
今回はWebチェックインを済ませていなかったのと、セルフチェックイン機でチェックインを行ってみたかったので、セルフチェックイン機に予約番号を入力して搭乗券を発券。
 
搭乗に必要な手続はこれだけ(セキュリティチェックなどを除く)で、チェックインカウンターでの手続は無かったので、手続に必要な時間はわずか数分だったのは嬉しい。
 
搭乗券は感熱紙タイプのもの。印刷がかすれていた。

搭乗口はP6

51

搭乗口から飛行機までは徒歩で1,2分移動した。

AK5354便 機体外観

01

赤を基調としたエアアジアのブランドカラーでは無く、キャラクターがプリントされた可愛らしい機体。

機材はA320-200

12

座席配列は「3-3」。
 
直前に乗っていたD7 523便と比べると座席間隔は窮屈な感じがするものの、そもそも飛行時間が1時間前後なのであまり気にはならなかった。

同行者と席がバラバラに

29

チェックイン時に自動で割り振りされた席が窓側だった(座席指定をしてなかった)ので、飛行中の外の景色を撮影してみた。

座席指定(有料)オプションを申し込まなくても、同行者とは席が隣になる事が大半だけれど、今回は座席が離れていた。(ほぼ満席だったからかも)

エアアジアプリントの傘

40

ペナン空港到着後は1分ぐらい歩いてターミナルまで移動。雨の時に利用するであろうエアアジアの傘が用意されていた。

本記事は、ブログ「shimajiro@mobiler」さんからご寄稿いただきました。Traicyでは、搭乗レポートを募集しております。