中国南方航空、9月12日から成田空港の発着ターミナルを第一ターミナル北ウイングに!

中国南方航空(メイン)

中国南方航空は、2012年9月12日から、成田空港での発着ターミナルを、第二ターミナルから第一ターミナル北ウイングに移転する。搭乗手続きや手荷物預け入れは、Cカウンターで行われる。

また、日本航空(JAL)が運航する広州・北京便とのコードシェアも行っており、JAL運航便は第二ターミナルのJALカウンターで受け付ける。。

中国南方航空は、デルタ航空や大韓航空、アリタリア航空、KLMオランダ航空、エールフランス航空などのスカイチームに加盟しており、各社が発着する第一ターミナル北ウイングに集約させることで、中国各地から米国などへの乗り継ぎの利便性が高まる。

詳細はこちら