お盆も年末年始も1泊2食付きで5,250円!四季倶楽部に泊まってみた!

56

お盆や年末年始も、1泊朝食付き5,250円均一という宿泊施設「四季倶楽部」をご存知でしょうか。

日本全国に、首都圏近郊を中心に、直営施設34施設と、提携施設から成り立っており、誰でも利用することができます。

今回、神奈川県湯河原市にある、テルマーレ湯河原を利用しましたので、レポートします。

予約は公式サイトから

51

予約は、公式サイトか電話で行います。楽天トラベルにもページはありましたが、空室はなく予約できませんでした。

予約後に、繁忙期の場合は前金を振込む必要があります。忘れてしまうと勝手にキャンセルになってしまうこともありますので注意が必要です。

また、企業の福利厚生で利用出来る保養施設としての役割もあるようで、金額もさらに割安で利用できることも。一度みなさんの会社の福利厚生を調べてみては。

かなり綺麗な施設

26

 テルマーレ湯河原は、JR東海道線の湯河原駅から、車で5分くらいのところにあります。バスも出てますが、数人で行くならタクシーでも金額は700円ほどなのでオススメ。

海からは遠く、近隣には何も無いという印象です。コンビニは、歩いてすぐのところに24時間営業のセブンイレブンがあります。飲み屋や寿司屋は数軒。

部屋は

01

部屋には、冷蔵庫やテレビなどはもちろん、トイレはウォシュレットも完備してあります。ただし、コンセントは節電のため抜いてありました。また、フロアには無料の将棋や、市価で買える自販機も設置されていました。卓球や麻雀は有料。

室内にはシャワーやバスはありません。

また、温泉は男女別で洗い場は男性の場合は5つしかありませんでしたが、そもそも小さい施設のため、他の人もあまりおらず、快適でした。一応、更衣室には鍵付きのセーフティボックスがあります。ちなみに湯温はかなり高めでした。

夕食は

48
 
筆者は、2泊しましたが、1泊は3,150円の夕食代を支払い、2食付きにしました。宿泊代に比べるとかなり割高という印象はありますが、1泊2食で8,400円ということを考えると、やはり安いです。

食事は、鴨鍋とカマスの塩焼き、蒸し物や刺身などなど。デザートはミニサイズのアイス食べ放題でした。量的には物足りない感じも。

朝食は2日とも干物

14
 
朝食は、毎日干物や煮物、おひたしなどでした。連泊だと飽きてしまいそうですし、子供連れだとちょっと子供が嫌がるかも。

朝食は、7時、7時半、8時で選べましたが、ほとんどの客が中年以上。年齢層的には合っている食事なのかもしれません。

注意点も

テルマーレ湯河原の場合、0時で施錠されてしまうので、その後はコンビニに買い物に行くことが出来ません。夕食は18時ごろですので、夜中に小腹が空いてしまうという人は先に買い物に行く必要があります。

また、大浴場の利用は0時まで。部屋に風呂やシャワーはないので、注意しましょう。

布団敷きは自身で行う必要があり、シーツやカバーは自身で装着する必要があります。そういったセルフサービス的な面を増やすことで、割安に保っているのかもしれません。

室内に置かれていたパンフレットでは、5万円台から貸切ができるとのこと。規模的に小さい施設も多く、グループ旅行で貸切というのもよさそうです。

日本にもローコストキャリア(格安航空会社、LCC)が就航しましたが、ホテルなどはまだまだ高く、特に温泉ですと、1泊1万数千円ということもザラ。そんな中で、”ローコストホテル”、四季倶楽部はオススメです。

詳細はこちら