韓国・ティーウェイ航空がバンコク・ドンアムン空港から撤退か

03

韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空は、ソウル/仁川〜バンコク・ドンムアン線に就航していましたが、運航を停止すると、NNA.ASIAが伝えています。

ティーウェイ航空は、2012年7月27日〜8月8日の間、ドンムアン線に就航していましたが、入国審査官が少なくフライトは遅延したり、整備不良で利用できない設備があるなどの理由で就航を停止するとのこと。

また、セキュリティチェックをせずに旅客を通過させてしまうということもあるようで、飛行機の安全性に問題が出てきます。

ドンムアン空港は、エアアジアグループが2012年10月から、バンコク発着のすべての便で使用するとのことですが、対応がきちんとできるのか疑問です。