アメリカン航空の合併話が再燃、有力候補はUSエアウェイズか?

25

アメリカン航空の親会社AMRコーポレーションが、合併に向けた選定作業に入ったと、ブルームバーグをはじめとした多くのメディアが報じています。

支援先の最有力と目されるUSエアウェイズのパーカーCEOは18日、「準備はできている」と買収に強い意欲を示したとのこと。

アメリカン航空は、ワンワールドの主力メンバー。USエアウェイズはスターアライアンスに加盟しており、AMRコーポレーションがUSエアウェイズ傘下になった場合、スターアライアンスに加盟する可能性も否定できません。

USエアウェイズは、2006年、スカイチームのデルタ航空の合併を提案しましたが破談。現在、日本への自社便は運航していません。

USエアウェイズは、全米で第5位の航空会社。 アメリカン航空は第3位で、合併すると世界最大の航空会社となります。