ANAの羽田ー伊丹線の前方座席は、スターアライアンス上級会員しか指定できない!

57

筆者は、ANAの午前6:10発の、羽田ー伊丹線を予約しました。

前方座席を指定しようとすると、始発便にもかかわらず満席。中央〜後方になってしまうのですが、ユナイテッド航空のプラチナ会員のマイレージ番号を紐付けすると、指定できました。

上級会員向けにブロック座席が存在する

BlogPaint

このように、前方2ブロック程度は全て満席。

伊丹線はビジネス需要が多い路線であるのと、早朝6:10発ですので、ここまで満席であるということは考えられません。

そこで、ユナイテッド航空のアカウントに紐付けを行いました。

スターアライアンスゴールド会員なら指定可能に!

BlogPaint

ユナイテッド航空のプラチナ会員の会員番号を、予約詳細画面から入力し、予約と紐付けてみました。

すると、「スターアライアンスゴールド会員」ということを判別したのか、前方座席にも空席が出てきました

非常口座席や、ビジネスクラスやプレミアムエコノミーの座席を普通席として運用する場合は、上級会員のためにブロックしているとも言われています。

羽田ー伊丹線は、スターアライアンス上級会員の優先搭乗が100人を越えるということもあるくらいの、ビジネス路線。 ですので、前方座席を大幅にブロックしているのだと思われます。

また、おそらく同時に予約した場合の同行者は、スターアライアンス上級会員と同じく、前方を指定できるものと思われます。

ですので、前方の並び席を指定したい場合、同行者と別に予約してしまうと指定できないということも出てくるハズですので、注意が必要です。