ゴールドカード以上対象のVISA国際線宅配サービスが微妙に改悪?

00

VISAカードは、ゴールドカード会員が利用出来る、「VISA国際線手荷物宅配サービス」の条件を2012年7月から変更し、2013年12月まで延長しています。

宅配利用の際には、新たに海外で利用したVISAカードの利用明細控を提示する必要があります。

サービスは、JALABCが提供し、到着ロビーにあるJALABCのカウンターで申し込みを行います。

ゴールドカードとビジネスカード会員は2個までで1個500円。利用料金はVISAカードで支払う必要があります。

対象空港

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

利用可能サイズ

縦×横×高さ3辺の合計が160cm、かつ重量が30kg以内の手荷物または段ボール箱。
※スーツケース・ゴルフバッグ及びスキー(1セット)は重量が30kg以内であれば、サイズが160cm以上でも可。

金額

1個あたり500円(2個まで)

2012年6月までは、中部・関西空港が利用できませんでしたが、改善されました。また、個数制限はいままではありませんでしたが、2個までとなっています。普通に利用される方には特に問題ない制限でしょう。

一番問題なのは、海外での利用明細が必要というところ。忘れないように注意しましょう。

詳細はこちら