発売開始ももうすぐ?Scootホームページに台湾と東京の紹介ページが登場!

06

シンガポールのLCC、Scoot(スクート)は、シンガポールーシドニー・ゴールドコースト・天津・バンコク線に就航していますが、日本でも報道されたように、台北経由の東京線に就航すると発表しています。

Scootのホームページでは、まだダイヤや運賃は発表されていないものの、台湾と東京の紹介ページが登場。もうまもなく発表されるのではないかと思われます。

紹介されているのは、ドン・キホーテや大江戸温泉物語などでちょっと微妙な感じで、成田発着なのか、羽田発着なのかを読み解くことは難しい感じです。

シンガポールと日本との間では、首都圏空港を含む航空自由化(オープンスカイ)が合意されており、羽田への発着も可能。

国交省の発表では、「成田空港の段階的増便等の機会を捉え、増便の一部前倒しを可能とし、LCCのの新規参入を含め、航空輸送の拡大を実現。」とありますので、もしかしたら成田発着かもしれません。

また、台北経由となることからも、深夜便ではなく遅くとも夜8〜9時台までには出発するものと思われ、成田の制限時間にうまく収まりますので、成田就航が濃厚と予想しています。

詳細はこちら