マニラ国際空港近くの観光経済特区「リゾートワールドマニラ」は早朝発便やトランジットでオススメスポット!

59

リゾートワールドマニラは、マニラ、ニノイ・アキノ国際空港ターミナル3の正面に位置する、大型カジノやホテルなどを備えたレジャー施設です。

マリオットホテルのほか、レミントンホテル、外国の高級ブランドのショップ、映画館などがあるので、マニラ都市部に行くことなく、24時間楽しめます。

日本から、マニラ経由オーストラリアやシンガポール行きのLCCが就航していますが、治安が悪いとされているマニラであまり移動せずに、楽しむことができることから、トランジットなどで入国した際には、空港でぼーっとしているより、立ち寄ってみることをおすすめします。

カジノはフィリピン最大級

17

カジノはフィリピン最大級で、中央では生演奏が定期的に行われているほか、ブラックジャック、バカラ、大小などの定番テーブルゲームはもちろん、機械ゲームも備えています。

機械ゲームで遊ぶには、メンバーズカードに入る必要があります。一般的には、勝ち金を引き出す際に感熱紙のクーポンが出てきますが、リゾートワールドマニラでは、会員カードに記録する仕組みになっています。

機械のテーブルゲームは、大小・バカラ・ルーレットが遊べるようになっており、ミニマムベットは25PHP(約50円)ですので、韓国やマカオなどに比べてミニマムが低く、気軽に遊べる印象です。

サービスはかなり充実?

42

機械のテーブルゲームで遊んでいると、コンプリメンタリーミールクーポンが配られました。係員が、きちんと賭けている人をチェックして配っています。その後、食パンに何かを塗って挟んだ物と、しっとり系クッキーがクーポンと引換に配られます。

飲み物も、後ろに控えているスタッフに注文すれば持ってきてもらえます。

空港までは、タクシーがオススメ

54

リゾートワールドマニラを出ると、タクシー乗り場があります。タクシー乗り場にはスタッフがおり、乗るタクシーの車番を控えた紙を渡してもらえるようになっています。

JAL、ジェットスターが発着する、ニノイ・アキノ国際空港のターミナル1までは、タクシーで10分弱。90ペソ台でしたので、100ペソ程度を残して、カジノで日本円に両替することをオススメします。空港税は550ペソ(2012年5月現在)ですので、そちらも残しておくとよさそう。

ANA、セブパシフィックが発着するターミナル3は、向かいになりますので歩いてでもOKです。

ちなみに、市内からの移動の場合、運転手が「リゾートワールドマニラ」と言っても場所を知らない場合がありますが、「エアポートターミナル3」と言って行ってもらうと見えてきますので、そこで指示しましょう。

ニノイ・アキノ国際空港で時間を潰さなければ行けない時や、ジェットスターの関西・成田線など、早朝発便の場合は、リゾートワールドマニラで過ごすのもアリだと思いますよ。