知らなきゃ損!?エコノミークラスが満席なら当日カウンターで有料アップグレードができる!

ana

エコノミークラスが満席だったり、オーバーブッキングしている場合、航空会社はマイレージの上級会員や、普通運賃などの高い航空券を購入している人を、上級クラスにアップグレードする場合があります。

これを「インボラアップグレード」と呼びますが、年に数回しか搭乗しない人には全く縁のない話。

しかし、割引運賃や、ツアーで搭乗する人も利用出来る「当日アップグレード付加運賃」という制度があります。

満席時に、空港で下記料金を払ってアップグレードしてくれる人を募集するとしています。

ANA(エコノミー⇒ビジネス)

  • 日本=北米・欧州 50,000円/530USD/360EUR/320GBP
  • 日本=バンコク・シンガポール・ホーチミンシティ・ジャカルタ・ムンバイ 30,000円/330USD
  • 日本=台北・ソウル・マニラ 15,000円/160USD
  • 日本=中国 25,000円/260USD

JAL(エコノミー⇒プレミアムエコノミー)

  • 東京=北米・欧州・オーストラリア 30,000円/300USD/210GBP+旅客税/250EUR/350AUD
  • 東京=ジャカルタ  20,000円/200USD
  • 東京=バンコク/香港  10,000円/3,500THB/1,000HKD
※バンコク線はJL717/JL718、香港線はJL29/JL28のみ。
※アメリカン航空便名で購入し、JALで運航する便はアップグレード可 

満席でも、あまり積極的に募集している様子はないようなので、カウンターでチェックインする際などに、自分から聞いてみるとよさそう。

他の航空会社でも、このような制度がある場合も多く、短距離線の場合は1万円程度からとなっているようです。

ANAの場合は、ラウンジの利用に制限に関しては記載がありませんが、JALの場合、ラウンジの利用は購入時の運賃に基づきます。また、マイルの積算は両社とも購入時のものに基づくとのことです。

詳細はこちら(ANA)
詳細はこちら(JAL)