オーストラリアに行く人必見!ETAS登録は代行業者のほうが安い!

31

ETAS(ETA)とは、オーストラリアに3ヶ月未満の短期旅行の際に必要なビザです。

日本人のほか、ブルネイ、カナダ、香港、マレーシア、、シンガポール、韓国、アメリカ国籍の人は、日本出国前に必ず申請する必要があります。

皆さん申し込まなければいけないものですが、オーストラリア政府の公式サイトより、代行業者のほうが、安いということはなかなか知られていませんのでご紹介したいと思います。

ETAS(ETA)とは

  • 観光ETAと、商用ETAがあります
  • 発行日から12ヶ月間有効の数次ビザ
  • 一回の滞在期間は最長で3ヶ月
  • 肺結核がなく、執行猶予を含め、合わせて12ヶ月以上の判決を受けた犯罪歴がある人は取得不可

代行業者・料金

などなど、サイトによって金額が変わります。

少なくとも、政府公式サイトが一番金額が高くなっています。

一番安心感があるのは、政府の公式サイトですが、JALグループのJALエービーシーなら、かなり安心感がありますね。

ただし、政府公式サイトだと12時間以内に申請が完了したか確認できますが、代行業者の場合は3日程度前までに申請する必要があります。

オーストラリアに渡航される方は、忘れずに早めにETAを取得することで、かなり節約できますよ!