【搭乗レポート】神戸→茨城/スカイマーク186便(エコノミークラス)

skymark1

昨今、Peach、ジェットスターなど国内の航空業界も新規参入が相次ぎ今後熾烈な競争が予想されますが、国内の先駆者的なLLC、SKYMARKに搭乗する機会がありましたので、レポートします。

神戸発着は意外と利便性が高い!

筆者は関西在住で、茨城にたまたま用事があったため搭乗となりましたが、神戸空港は非常にアクセスしやすい空港です。
Peach、ジェットスターは、いずれも関西国際空港を拠点としています。
 
大阪駅よりバスで1500円、関空快速で1160円かかり、距離が遠いだめ時間がかかる関西国際空港に比べ、三宮より、ポートライナーで片道320円の神戸空港とでは、航空券自体が安くてもトータルコストでみると、神戸空港利用のスカイマークもメリットがあります。
 
また、茨城空港からは、東京駅までリムジンバスが片道500円でており、飛行機の発着時間にあわせて運行しています。

搭乗してみると

skymark2

平日の昼間とあって、搭乗は6割程度。乗務員は4名でした。

シート配列は「3−3」で他のLLC同様に革張りの新シート。シートピッチは狭くない印象です。筆者は170cmの中肉中背ですが、シート幅には余裕がありました。
 
当然、飲み物などのサービスはありませんでしたが、機内では簡単な機内販売が行われました。コーヒーが一杯100円でしたので、スナックなど、簡単な軽食とともに購入されるのもよいかと思います。
各座席の下にはコンセントが備えられており、電子機器等を使われる方にはよいかもしれません。
フライト時間は75分とあっという間です。

(SHINE様/読者投稿)

Traicyでは、読者投稿をお待ちしています!ご連絡、ご投稿の詳細はこちらから!