”日本初の本格LCC” Peachの運賃、サービスを徹底解析!

peach

日本初の本格LCC(ローコストキャリア)、Peachがいよいよ就航します。

関空と福岡、新千歳を3,000円台からと、従来の半額〜4分の1以下という価格で移動できるようになることから、観光の活性化につながるとかなり注目されています。

日本初ということで、まだ知られていないPeachのサービスを徹底解析します。

予約はネットがお得に!

peach2

Peachでは、ネットでの予約は無料。コンタクトセンターでの予約は1,050円、空港での予約は2,100円の手数料がかかります。折角の格安運賃でも手数料が取られてしまってはかえって高くなることも。

支払いには、1人1区間当たり210円の支払手数料がかかります。

運賃は、クレジットカード、コンビニ、インターネットバンキングで支払います。コンビニ、インターネットバンキングでの支払いの場合、予約完了後24時間以内かつ予定出発時刻の72時間前までに購入が必要です。

運賃は2種類!

Peachの運賃は2種類と簡単。

・ハッピーピーチ
10キロまでの機内持込み荷物

・ハッピーピーチプラス
10キロまでの機内持込み荷物
預け入れ手荷物1個無料(20キロまで)
座席指定無料、ネットでの変更手数料無料

ハッピーピーチには、オプションとして座席指定や、荷物預けなどを付ける事ができます。期間や路線限定で発売されるプロモーション運賃「ハッピーピーチプロモ」は、「ハッピーピーチ」のサービスとなります。

荷物の量が少なく、座席もどこでもよいという、安く移動出来ればOKという方には「ハッピーピーチ」。荷物が多く、直前に変更するかもという人には「ハッピーピーチプラス」がオススメです。

ハッピーピーチの発売は、搭乗日の2日前午前9時まで。ハッピーピーチプラスの発売は出発1時間前までです。

変更やキャンセルもネットに限る!

変更やキャンセル手数料も、ネットのほうが安い!LCCに乗るならやはり、何事もネットです。

変更手数料は、ハッピーピーチの場合、インターネットで行うと3,150円。ハッピーピーチプラスの場合無料ですが、コンタクトセンターの場合は1,050円、空港の場合2,100円が加算されます。

取り消し手数料は、ハッピーピーチの場合は全額。ハッピーピーチプラスではどこでも1,050円です。

オプションもいろいろ

預け入れ手荷物や、座席指定などのすべてが有料。料金は意外と安めです。

・預け入れ手荷物
1個 1,050円(ハッピーピーチプラスは無料)
2個 2,100円
3個〜5個 3,150円

※コンタクトセンターで予約の場合は420円、空港で予約の場合1,050円を加算。

・座席指定
スタンダードシート 210円
ストレッチシート 840円

※コンタクトセンターで予約の場合は210円、空港で予約の場合は420円を加算。

搭乗手続き〜搭乗まで

jetasia3

Peachのチェックインカウンターは、関空ではエアロプラザ2階と通常のカウンターとは違う場所にあります。その他の空港では通常のカウンターにあります。

搭乗には、予約確認書か、予約番号の控えが必ず必要です。ANAやJALなどではICサービスが普及しており、控えを持っていかなくても搭乗できますが、そのようなサービスがないので注意です。

座席指定、購入、荷物の預け入れの締切りは60分前まで。ANAやJALでは20分前までですのでかなり早くなります。空港には90分前までに着くようにしましょう。

また、自動チェックイン機で座席指定はできないので、必ず並び席が良いという人は事前に指定しておくようにしましょう。

チェックインは、90分前〜30分前までに、自動チェックイン機で済ませる必要があります。こちらも締切りが早いので注意が必要。

保安検査場の通過は25分前まで。搭乗口へは20分前までに必ず行きましょう。LCCの場合、時間になって搭乗口に現れない搭乗客は容赦なく置いて行かれます。PeachのHP上でも、「最終バスが20分前に出る」と記載されておりますので、厳守です。

搭乗はできるだけ早めに

荷物預けが有料のため、持ち込もうとする客が多くいます。頭上の荷物入れは早い者順。LCCは座席間隔も狭目ですので、足元に荷物を置くと、さらに狭くなることになります。できるだけ早めに搭乗するのがミソです。

機内食や軽食もお手軽価格!

peach

機内食は、弁当類が600〜700円、サンドウィッチやデニッシュ類が300〜500円、カップヌードルが350円などとなっています。ソフトドリンクは通常200円ですが、弁当やスナックに飲み物をセットすると150円とちょっとオトク。

ソフトドリンクは、 お茶やコーヒー、紅茶などがあり、ビールは400円。

社名のPeachにちなんだ、桃を使った商品などもありますが、すべて数百円ほど。

支払いは1,000円以上の場合のみ、現金のほか、クレジットカードが利用可能です。

関空に行くなら「Peach・なんばきっぷ」を買おう!

kix

Peach限定発売の、南海電鉄の乗車券「Peach・なんばきっぷ」が、機内限定で発売されます。

片道乗車券が800円(通常890円)、片道乗車券+ラピート特急券(レギュラーシート)が1,250円(通常1,390円) とちょっぴりオトク。逃さない手はありません。

発売当日限り有効ですので注意です。

日本初の本格LCCとして期待されるPeach。エアアジアや、ジェットスターなどの国内線就航ももうすぐ!注目ですよー!

Peachはこちら