エアアジア版「フレックストラベラー制度」、補償金も激安?

空港でたまに、後のフライトに変更してもらえる人を募集していることがあります。その際、募集に応じると数千円~数万円程度の謝礼がもらえることがあります。

⇒空港でボランティアを募集、申し込んでみるとどうなる!?

あまり知られていませんが、エアアジアにも、座席数が足りなくなったときのためのボランティア制度があります。

「FRO(Flexiblity Rewards Option)」は、アップグレード等を取り扱っているオプションタウンが行っている、ボランティア募集制度です。通常は、オンラインチェックインや空港でのチェックイン時に募集していることが多いですが、エアアジアの場合は何ヶ月も前から募集していることもあります。

申し込みは?

オプションタウンのウェブサイトから行います。予約番号、名字、予約時のメールアドレスを入力すると、予約詳細を見ることが出来ます。

option1
「FRO」の募集をしている場合は、「FRO is available」と記載されており、申し込みボタンが出現します。募集していないときには表示されません。

option2

申し込みに進むと、元の日程から動かす日程の選択画面になります。出発希望日と前後何日かというところを選んで次に進みます。

option3

「FRO Sign up Reward」は、採用の可否にかかわらず、申込むことで得られる金額。

「3 day FRO Shift Notice」と「1 Day FRO Shift Notice」の2つは、いつまで日程変更の要請に応じることができるかという意味で、それに応じて金額が変わります。できるだけ満席で飛行機を飛ばしたいということでしょうね。

option4
最後の確認画面で、当初フライトと変更可能なフライトの確認画面、メールで変更のメールが来る日や採用時に得られるお金の確認画面になります。

ちなみに、今回は当初より3日後のフライトですが100マレーシアリンギット(約2500円)しか得られませんので、ちょっと少ないですね。しかし、まだ出発まで余裕があるので、この金額も変動があるはずです。

直前になって、フライトが満席のようなら、1日ずらしてみるのもアリかも。覚えておくとちょっとお得かもしれません。

オプションタウンはこちら